永久脱毛の永久の意味

永久脱毛をして、いつもすべすべの肌でいたい。面倒な脱毛の自己処理をもうやらなくていいなんて、なんと贅沢なことなのでしょう・・・と、女性は思ったことがあるはずです。でも、費用や、時間もかかるので、そう簡単に美容院に行くようにちょっと行ってやってもらおうとは、なかなかいかないものです。本当に永久脱毛を行うと毛は、永久に生えてくる事はないのでしょうか。一概に、はい、もう絶対に生えてきません。とも言えないのです。永久脱毛処理をした部分が、永久に脱毛されたのかどうかを見極めるには、長く様子をみなくてはなりません。これは、脱毛サロンや、脱毛を行っているクリニックによっても、どの位の期間毛が生えてこなかったら、医療的に永久脱毛とみなすものかという点では、意見は、まちまちなのです。6ヶ月たった時点で、毛が生えてこなければOKだとか、最終施術後の1ヶ月後の時点で、毛の再成率が20%以下の場合はOKと区別していることもあります。これには、どうしても個人によって、毛の量や、固さ、周期などによって、施術をする期間も回数も違いますし、ひととおりの期間を終了しても先のような再生量も個人差があるのです。施術が終わって、本当に生えてこない場合もありますし、しばらくたつと、ちらほらと毛が生えたり、薄い産毛のようなものが生えたりすることもあるのです。ですから、永久脱毛の施術をすれば、もう決して、毛は生えてこないという判断をするのは、個人によって違うということをよく頭に入れておきましょう。

コメントは受け付けていません。